ある記事への埋め込みリンクを、その記事が公開されるより前に埋め込む方法

悪用例

  以下の記事に詳しく書かれています。

lyl.hateblo.jp

方法

  この方法ではHTMLを編集できる必要があります。はてな記法Markdownではこの方法を使用することはできません。

  1. 記事のURLにカスタムURLを指定しておく。
  2. 記事に適当な他の記事への埋め込みリンクを貼る。
  3. HTML編集で、2.で貼り付けたiframe要素のsrc属性と、a要素のhref属性を以下のように変更する。
  4. a要素のhref属性には、1.で指定したURLのentry/以下をパーセントエンコーディングしたもの(これをAとする)を指定する。
  5. iframe要素のsrc属性で与えられているurlパラメータの値を、Aをパーセントエンコーディングしたものに書き換える。
  6. 最後に、iframe要素のtitle属性を適当に変更する。

応用

  最初に示したようにその記事自身を埋め込んだり、未来の記事を埋め込んだりできます。

lyl.hateblo.jp

  予約投稿をよく使う人を狙って予言めいたことができるかもしれません。